2010年01月23日

陸山会土地資金、小沢氏の妻子名義口座から(読売新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、小沢氏が土地購入代金の原資に充てた約3億円を引き出したと主張している信託銀行の口座は、小沢氏の妻と3人の子の名義で、複数あったことが、関係者の話でわかった。

 東京地検特捜部は、資金を引き出した経緯や管理状況を確認するため、小沢氏の妻にも参考人聴取に応じるよう要請したが、小沢氏側の関係者は「必要とは思えない」としている。

 小沢氏は16日に開かれた党大会のあいさつで、同会が2004年10月に購入した東京都世田谷区の土地代金の原資は「私どもが積み立ててきた個人資金だ」と主張。口座が開設されている金融機関名と支店名を東京地検に伝えたと述べた。

 特捜部はその後、この口座から1998年頃、約3億円が引き出されていたことを確認したが、出金時期が土地購入の約6年前で、土地代金や手数料計約3億5200万円に満たないため、土地代金との関連を慎重に調べている。

 小沢氏側関係者によると、小沢氏は自分の資金を妻や子の名義で信託銀行に預けており、98年に約3億円、01年に約6000万円を引き出していたという。このほかの現預金などを合わせると、04年10月時点で保有していた資金は4億数千万円に上り、この中から、土地代金などに充てた4億円を用意したと主張している。

 ◆小沢氏聴取、23日に…4時間ほど予定◆

 東京地検特捜部による小沢氏の任意の事情聴取の日程が23日に決まった。小沢氏側の関係者によると、4時間程度の聴取が予定されている。特捜部は、土地取引の経緯や、同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)(逮捕)とのやりとりなどについて聞くとみられる。

証人に裁判官ツッコミ「届出印の保管はそんなに軽いこと?」(産経新聞)
<裁判員裁判>どう判断? 殺人否認の被告(毎日新聞)
【いきいき】「女子ラーメン部」仕掛け人 松本きよりさん(産経新聞)
<千葉大生殺害>「放火し窓から逃げた」ATMの男供述(毎日新聞)
ロボカップジャパンオープン 5月に大阪で開催(産経新聞)
posted by アラ タカオ at 13:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。