2010年06月07日

全国で1095件摘発=性犯罪「前兆」の捜査専従班―警察庁(時事通信)

 性犯罪の前兆となり得るつきまといや声掛けなどを取り締まるため、全国の警察本部が設置した専従班「子ども女性安全対策班」が、昨年4月からの1年間で、痴漢や盗撮など1095件、1103人を摘発したことが3日、警察庁のまとめで分かった。
 専従班の捜査員は全国で1043人。性犯罪防止と容疑者摘発を目的に、下半身を露出するなどの不審者情報が多く寄せられる地域などを重点的に警戒。容疑者や不審者を特定して摘発、指導・警告をする。
 登下校時の女子生徒などへの声掛けや、無断での写真撮影など、犯罪とまではいえない行為に対し指導・警告したのは1229件、1237人。口頭で注意したり、再発防止を約束させた誓約書を書かせたりした。 

【関連ニュース】
盗撮容疑で国税職員を逮捕=スカートの中に携帯電話
警官は盗撮、自衛官はトイレ侵入=同じビルで相次ぎ現行犯逮捕
ダフ屋グループ8人を一斉逮捕=暴力団資金源か
明石市職員を逮捕=電車内で痴漢容疑
デンソー社員、盗撮で逮捕=iPodカメラ機能を悪用

鳩山氏「子分に裏金」疑惑 民主代表の座カネで買う?(J-CASTニュース)
乗用車転落、20代3人死亡=ガードパイプ突き破る―千葉(時事通信)
子ども手当申請で職員に暴行=男逮捕、「制度おかしい」―滋賀県警(時事通信)
首相、退陣拒否 きょう再会談(産経新聞)
「普天間どうなる? 」「無責任」=県民に驚き、厳しい声―沖縄(時事通信)
posted by アラ タカオ at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。